月刊ななつ星 7月号

2014年07月01日 20:11

久しぶりに絶好の天気!と喜び勇んで出かけたが、いつまでたってもななつ星が来ない。
しまった、今日から7月だ! ダイヤ改正の可能性を忘れてた!!
帰宅して調べたら、車輌点検のため7月15日まで運休だと、うかつだったわぁ。

ということで6月撮影分からピックアップ。
[月刊ななつ星 7月号]の続きを読む
スポンサーサイト

月刊 ななつ星6月号

2014年06月01日 23:24

5月撮影分のまとめ。

まずは5月9日。
この日は充電したバッテリーをカメラにセットするのを忘れてしまい、しかたなくiPhoneで撮影。フル連写した中から2枚残したうちの一枚。
iPhoneのカメラはふだんほとんど使わないので適当にシャッターを切っただけだが、意外にきれいに撮れるので驚いた。連写は凄くて、P7100ではとても相手にならん・・・。
これほど広角側で撮ったことがなかったので、パースの効いたフォルムが新鮮。
耳納北麓を往くななつ星in九州 2014/05/09
耳納北麓を往くななつ星in九州 2014/05/09 posted by (C)Gizmo
[月刊 ななつ星6月号]の続きを読む

月刊ななつ星 創刊準備号

2014年05月24日 11:19

撮るたびにブログにアップしていくのがめんどうなので月ごとにまとめて掲載します。
ということで、遅ればせながら4月撮影分の中から掲載漏れをセレクト。

Lightroomを使うようになったので、RAWで撮影しています。トリミングもどんどんやります。w

まず4/18の上り便。PM2.5がひどくて遠景が写らない。
緩い上り区間の感じを出したかったんだけど、手持ちでついカメラを振ってしまうので失敗。大幅にトリミング。
ななつ星in九州 2014/04/18
ななつ星in九州 2014/04/18 posted by (C)Gizmo


4/27
夜明駅を出てうきは市へ向かうところを捕捉。
ISO800にセットしたつもりが1600になっていて、輝度ノイズばりばりだったんでLightroomでリダクション。
夜明の山間を往くななつ星in九州 2014/04/27 【輝度ノイズ軽減版】
夜明の山間を往くななつ星in九州 2014/04/27 【輝度ノイズ軽減版】 posted by (C)Gizmo
[月刊ななつ星 創刊準備号]の続きを読む

今日のななつ星(数日遅れ)

2014年04月19日 10:10

4月のダイヤ改正でななつ星の通過時間がわからなくなっていたが、ようやく捕捉に成功。
博多出発時間から想定した通過時刻が1~2期よりもちょっと早くなっているようで、いちどは撮り逃した。

まずは火曜日の下りを近場で迎撃。これまでなら曇り空では撮影に行かないところだが、今回は時刻確認が大目標なのでそうもいってられない。
お昼時のせいか人がけっこう集まっていたので、急遽場所を変えて駅の近くで待機しているとやってきた。

筑後吉井駅へ向かうななつ星in九州 2014/04/15
筑後吉井駅へ向かうななつ星in九州 2014/04/15 posted by (C)Gizmo
[今日のななつ星(数日遅れ)]の続きを読む

今日のななつ星&忘れ物

2014年01月28日 17:39

久しぶりの荒瀬鉄橋(筑後川橋梁)。
有名ポイントだが、あまり行きたくない。光の加減で車体の色をうまく出せそうな気がしないというのが理由。
いっそ夕映えでシルエットにならんかなと思うのだが、そんな時間には通らない。

日曜日の撮影後にうろうろしていたら撮影できそうなポイントがあったのでトライしてみた。
しかし、光が当たらないと光沢感がまったくなくてつまんないと実感。
荒瀬鉄橋を渡るななつ星in九州 2014/01/28
荒瀬鉄橋を渡るななつ星in九州 2014/01/28 posted by (C)Gizmo

いつのまにか沈み橋の脇の笹藪みたいになっていたところが刈り取られていて、少し入り込みやすくなっていた。見物向けの配慮だろうか?



こちらは26日の撮影分。
三日月山とななつ星in九州 2014/01/26
三日月山とななつ星in九州 2014/01/26 posted by (C)Gizmo

基本的にななつ星の撮影は自転車で出かけている、というか運動のため自転車で出かけるスケジュールの方をななつ星の運行に合わせている。

で、このポイントはなんどかポタリングで通っていたのだが、横を線路が走っているとまったく意識していなかった。
マップ上で確認してこんなところに道があったかな?と不審に思ってでかけてみたら、通ったコトのある場所だった。
ついでにいうとこのすぐ先で撮影したことがあるのに、位置関係がまったく把握できてなかった。(^_^;


三日月山を正面に見据えて線路が横切る形なので、山を強調すると列車がぜんぜん収まらない。
山が近くてくっきり捉えられるだけにもうちょっと工夫したい。

手前の柵付近は草も多く、車輪のあたりはあまり写らないのも残念。
脚立があったほうがいいかもしれないが、それだとクルマで来ないと・・・

この日はけっこう晴れ間が広がっていたので期待したんだが、通過時刻の少し前から日がかげって車体に当たらなくなってしまった。


このあと、撮影候補地を1箇所チェックしてから帰宅。


最近の記事

オンラインアルバム