ライブ配信が急にできなくなって、でもできるようになった?話 (OBS Studioの設定)

2017年12月15日 19:56

ANT+でZwiftに接続できるようになったので、久しぶりにライブ配信の準備をしようとOBS Studioを起動したら、なぜかZwiftの画面をキャプチャできなくなっていた。

結局、別の設定で表示できるようにはなったようなので、途中のドタバタは省いて設定方法だけ書き残しておく。

OBS Studioのバージョンは20.1.3だ。

[ライブ配信が急にできなくなって、でもできるようになった?話 (OBS Studioの設定)]の続きを読む
スポンサーサイト

ファームアップしたOSMO+で久々に遊ぶ

2017年12月04日 20:26

ライブ配信テストで連日Zwiftしていたら、内股がこすれてすこし腫れてきたので、先週後半から自粛中。
バイクをセットした状態で若干前下がりだったので、乗っているうちにポジションがずれてきたらしい。

インナーパンツなしでチョイノリばかりしていたのも悪かった。



自粛中にYoutubeの動画にコメントをいただいて、DJI OSMO+のAFに不具合が多発しているのを知る。
そういえば別府選手の復興支援ライド(結局雨で流れたやつ)に備えて車載動画テストをやっただけでそのあと放りだしっぱなしだった。



慌てて情報を探してみたが、OSMO人気はとっくに過去の話になったのか、めぼしい日本語の情報は見当たらず。
結局サポートフォーラムのやりとり(英文)を読んで、最新ファームウェアにアップデートすることにした。

[ファームアップしたOSMO+で久々に遊ぶ]の続きを読む

サイクリング動画で新しい外部マイクを使ってみた

2017年04月26日 21:28

先日の林道サイクリングの動画。
[サイクリング動画で新しい外部マイクを使ってみた]の続きを読む

自転車動画にお薦めの外部マイク COMMLITE CVM-V03CP

2016年11月07日 08:08

自転車動画でライド中の環境音やしゃべりを録りたい人に、当面コレ買っておけばOKというお薦め品が見つかったので紹介。
30km/hオーバーで走りながらしゃべり続けてもまったくウインドノイズに悩まされずクリアに聴き取れる。

能書きはぜんぶ動画で触れたのでとにかく見てほしい。
要注意点はふたつ。

1)プラグインパワーではないので、電源を必要とすること。ボタン電池(CR2032×1)で駆動時間は公称200時間。
2)ケーブルがとにかく長いので取り回しにひと工夫必要。

CVM-V03装着例






【覚え書き】DaVinci ResolveにLUTを入れる方法

2016年10月01日 12:25

1.プロジェクトを開く
2.プロジェクト設定を開く(右下、歯車アイコン)
3.「カラーマネージメント」グループを選択
4.Lookup Tablesカテゴリで[LUTフォルダを開く]をクリック
5.LUTをフォルダへ保存
6.DaVinci Resolveを再起動するとメニューに読み込まれる。


LUTフォルダのパス
[System]\Programdata\Blackmagic Design\DaVinci Resolve\Support\LUT



それにしても、こんな強力なアプリケーションが無料とは畏れ入る・・・
どこまで使えるか腕試し。


最近の記事

オンラインアルバム