気になるクルマ

2008年07月31日 23:01

実は106を買ってからというもの、市販車への興味がすっかり薄れていたのですが、今年に入ってちょっと興味が復活。

とくにフォルクスワーゲンの動向は興味深く見ているのですが、実際に買いたいと思えるかというと話は別でどうしてもラテン系に目がいっちゃう。

いま特に興味をそそられるのはシトロエンのC3ピカソとアルファロメオのMi.To。特にMi.Toは、追って追加されるという5ドアとツインクラッチ型MTの組み合わせに期待。


しかし、この写真を見るとどうもラゲッジスペースのサイズには不安が。
撮影機材を積み込んで走り回るにはやはりピカソでしょうか。
スポンサーサイト

ワイドボディで思うこと

2008年07月31日 22:40

ここのところちょくちょくディーラーへ通っているので、そのたびにショウルームの207や308をチェックします。

そこで気になるのが乗降性。

サイドシルの幅が広く、フロアからの高さもあるので乗り降りに気を遣います。
うちの父は小柄な上に脚を悪くしているので、106のサイズだとすとんと尻を落として座れますが、どうも207や308ではそれができそうにない。

降りるのはもっとたいへんで、地面に足がつかないのではないかと思う。

安全対策で幅を広げた結果、バリアフリーには逆行しているような。

11年目の夏

2008年07月30日 16:53

プジョー106S16。
車検から戻ってきました。

数年前にエンジンのマウントボルトが折れたのと、昨年イグニッションコイルを交換した以外は健康体で、すこぶる手の掛からないいいヤツです(走行距離が伸びていないせいもありますが)。

まだまだしばらく乗り続けるでしょう。

早朝の三連水車

2008年07月29日 13:34

フォト蔵からの貼り付けテスト
朝倉市菱野の三連水車
朝倉市菱野の三連水車 posted by (C)Gizmo

農業潅漑用としては日本で唯一稼働していると云われる三連の揚水車です。
江戸時代に筑後川に作られた堰から引き込んだ水を汲み上げています。


最近の記事

オンラインアルバム