P300の動画テスト

2011年04月26日 22:23

P300で動画コンテンツを作る予定なので、テストしてみました。
とりあえずフルハイビジョンはイラナイので720pで。






専用の録画ボタンがあるし、スタートがIS03より早いようなので、とっさに撮りたいときは便利。

カムコーダー買ってもどうせほとんど使わないのは目に見えているし、コンパクトデジカメでこれだけ録れればとりあえずは充分です。上見ていたらキリがないもんね。
スポンサーサイト

コマンドダイアルで露出補正

2011年04月20日 22:28

何の気なしに触っていたら、コマンドダイアルで露出補正ができるのを発見。
取説で確認したけど、該当する記述をまだ見つけられないのでとりあえずメモ。

※その後、P70ページに記述があるのを発見しました。
 補足的な書かれ方なので、つい読み飛ばしているひとも多いかも。

[コマンドダイアルで露出補正]の続きを読む

P300 ファーストインプレッション

2011年04月20日 19:25

ちょっとお散歩に出かけて数枚撮った印象では、総じてP6000より遙かに上。

P6000のように使っていて萎えるところが少ない。

以下、思いつくままツラツラと。




[P300 ファーストインプレッション]の続きを読む

めーたーどまにゅある礼賛!

2011年04月20日 00:04

P300には軍艦部のコマンドダイアルと背面(液晶脇)のロータリーマルチセレクタのふたつのダイアルがある。

#モードダイアルも入れれば3つだが、今回の話題には関係ないので除外


ふたつのダイアルによる操作性がどうなっているのかとても気になっていたので、まずはここからいじくってみた。

露出設定に関しては、コマンドダイヤルでシャッター速度の設定、それに対してロータリーマルチセレクタ(の円周回転操作)は絞りの設定という役割だ。



σ(^_^)の場合、基本的に絞り優先モード多用なのだが、その場合、ロータリーマルチセレクタのみ使用でコマンドダイアルのほうは使わないことになる。

コマンドダイアルの方を露出補正に使えるのかと期待していたんだが、アテが外れて、露出補正はロータリーマルチセレクタをシーソー式にプッシュするというオペレーションだった。

ちなみにプログラムオートの場合は、コマンドダイアルでプログラムシフト。露出補正はやはりロータリーマルチセレクタのプッシュとなる。

実はこのプッシュで露出補正というのがキライというかいまいち馴染めない。特に、まず露出補正モードに入るためにワンプッシュしなきゃいけないというのが性に合わん。


せっかくふたつのダイアルがあるんだから、それぞれ絞りとシャッタースピードをダイレクトに操作できたらいいのにな、と思ってさらにいじくっていたらマニュアル露出モードがまさにソレだというのがわかった。

ダイアル2個を絞りとシャッター速度に振り分けるのだから当然といえば当然なわけだが、この場合のポイントは露出を読むメーターとの関係だ!
[めーたーどまにゅある礼賛!]の続きを読む

ちゃーじなう

2011年04月18日 16:37

JPEG画質とレスポンスに全く満足できなかったCOOLPIX P6000を下取りに出して、P300を購入。

ただいま充電中なのだが・・・、
[ちゃーじなう]の続きを読む


最近の記事

オンラインアルバム