釣り上げられて、もがいていた(自転車の教科書 一読後の感想)

2013年04月02日 17:11

ようやく届いた、自転車の教科書。さっそくひととおり目を通してみた。




「やまめの夜学」の動画は通しですでに6回ぐらいは見返しているが、内容はほぼ同じと思ってよさそうだ。本書にまとめられたことは夜学の時点ですでに完成していたものと思われる(そりゃ、完成してもいないのに出版されても困りますわな)。

動画があるから買う価値なしと考えるか、手元において繰り返し紐解けるので価値有りと考えるか、評価はひとそれぞれかもしれない。
[釣り上げられて、もがいていた(自転車の教科書 一読後の感想)]の続きを読む
スポンサーサイト


最近の記事

オンラインアルバム