RFLKT覚え書き - 起動/終了/画面初期設定

2013年12月28日 22:29

RFLKTを起動するには、Cyclemeter(および同等の対応アプリ)を起動し、Bluetooth接続をオンにした状態で、RFLKTの側面にある4つのボタンのうちどれかひとつを押す。

これで接続が確立され、Cyclemeterの画面がRFLKTに表示される。

Bluetoothの接続が切れると、約90秒後にRFLKTは自動的にシャットダウンするので、終了のための操作は不要。そのためのメニューやボタンもない。


RFLKT側に表示される内容は、Cyclemeter側のRFLKT用設定に基づいている。

初期状態では4つのページがあり次のスクリーンショットのような設定になっている。
RFLKT設定用メニュートップ

「ページ」グループのなかの「メイン統計情報」「スピード統計情報」「ラップ/インターバル統計情報」「センサー統計情報」の4つが、RFLKTのスクリーン上にページとして表示される。

ページを切り替えるには、RFLKT側面のボタンのうち、下側のふたつを使用する。
このページ切り替え設定も割り当て変更が可能。










[RFLKT覚え書き - 起動/終了/画面初期設定]の続きを読む
スポンサーサイト

Cyclemeter覚え書き - GPSの精度とセッティング

2013年12月28日 14:17

アクティビティを選択してスタートすればとりあえずログを記録できるのだが、テスト走行してみたらマップ上のトレース位置が東のほうへかなりズレているのを発見。

ワークアウトの途中でずれていったわけではなく、スタート時点ですでにおかしい。

いろいろ試してみたら、「北斗GPSの修正」というオプションをオフにすると改善されるのがわかった。


Cyclmeterのいちばん下にあるメニューから「その他」を選び「設定」をタップする。
Cyclemeter その他メニュー
[Cyclemeter覚え書き - GPSの精度とセッティング]の続きを読む

Wahoo RFLKT覚え書き - ファームウェアアップデート

2013年12月28日 01:35

ペアリングに関する情報を海外のサイトであさっているうちに、RFLKTのファームウェアアップデートが行われていることがわかったので、いきなりだがついでにやってみた。

アップデートにはWahoo Utilityが必要なので前もってインストールしておく。


Wahoo Utilityにはセンサーの動作チェック機能があり、メニューからセンサー名を選択すると実際に通信が可能か確認できる。

Wahoo Utility起動画面


[Wahoo RFLKT覚え書き - ファームウェアアップデート]の続きを読む

Wahoo RFLKT覚え書き - Cyclemeterとのペアリング

2013年12月28日 00:46

注文しておいたRFLKTとBlue HRのセットが意外に早く届いたのでさっそくセットアップ。

純正アプリにあたるWahoo Fitnessは使ったことがなく、いきなりCyclemeterとのペアリングを試みたが、RFLKTのほうでちょっとてこずったので備忘録として残しておく。


いきなりセンサーとCyclemeterのペアリングを行ってもいいが、事前にWahoo Utilityをダウンロードしておいて動作確認をやっておくと便利。後ほど別エントリで紹介するが、RFLKTのファームウェアアップデートにWahoo Utilityが必要なので、Wahoo Fitnessを使わない人でもインストールしておくにこしたことはない。

[Wahoo RFLKT覚え書き - Cyclemeterとのペアリング]の続きを読む

20年ぶり?のリンゴ味

2013年12月25日 20:09

Android スマートフォンの秋冬モデルがほぼ4.2どまりで4.3に対応しなかったので、業を煮やしてついにiPhoneへ切り替えました。Apple製品買うのは20年ぶりぐらいかな?

目的は、コレを使ってサイコン代わりにするため。


Android版のRuntastic Roadbike Proを春から使ってきたんだけど、いっこうにBluetooth SMART対応が進まないし、アプリ自体にも若干の不満があったのでこの際引っ越しするか、ということでCyclemeterを購入。

Wahoo Blue SCはDomaneへの装着も無事終わり、ペアリングの段階で少々つまづいたものの、結果的にはセンサーも問題なく動いております。

なんとなくうろ覚えの知識でやったもんで、iPhone側の設定画面上でまずBluetoothデバイスを認識させてからペアリングへ進むと思いこんでいたんだけど、いつまで経っても認識されず。

不思議に思ってCyclemeter上でチェックしてみたら、簡単にペアリングできました。

あとから思えば、設定画面は従来からのBluetooth機器用でBluetooth LE用じゃないってことなんだろう。

そういえばWahoo Fitnessのオフィシャル動画でもiPhone本体での認識はなく、いきなりアプリ上で認識させてた。迂闊。

それ以外にはひとつ問題があったのと、まだ理解できていないところがいくつかあるがそれについてはおいおい紹介。


[20年ぶり?のリンゴ味]の続きを読む


最近の記事

オンラインアルバム