下げて戻してまた下げた

2014年05月30日 20:24

テストライド中にまさかのリアタイヤがバースト。
トレッドのど真ん中が3cmほどスパッと切れていた。

ショップに電話を入れたら運良くピックアップしてもらえることになったので、そのまま持ち込みで点検。

よくみたら前後輪とも、細かい草の実みたいなのがざっくざっく突き刺さりまくり。
手に取ってみると、一方向だけものすごく鋭利なとげがあった。

草むらにちょっと踏み込んだときに刺さったのが走行中にどんどんめりこんでいって、最後に耐えきれなくなったのだと思われる。緩い下りだがのんびり流していたので、タイヤがリムから外れることもなく安全に止まれたのは幸いだった。

後輪だけ交換してそのまま乗って帰っていたら、途中で前輪もバーストに見舞われたかもしれない。
[下げて戻してまた下げた]の続きを読む
スポンサーサイト

月刊ななつ星 創刊準備号

2014年05月24日 11:19

撮るたびにブログにアップしていくのがめんどうなので月ごとにまとめて掲載します。
ということで、遅ればせながら4月撮影分の中から掲載漏れをセレクト。

Lightroomを使うようになったので、RAWで撮影しています。トリミングもどんどんやります。w

まず4/18の上り便。PM2.5がひどくて遠景が写らない。
緩い上り区間の感じを出したかったんだけど、手持ちでついカメラを振ってしまうので失敗。大幅にトリミング。
ななつ星in九州 2014/04/18
ななつ星in九州 2014/04/18 posted by (C)Gizmo


4/27
夜明駅を出てうきは市へ向かうところを捕捉。
ISO800にセットしたつもりが1600になっていて、輝度ノイズばりばりだったんでLightroomでリダクション。
夜明の山間を往くななつ星in九州 2014/04/27 【輝度ノイズ軽減版】
夜明の山間を往くななつ星in九州 2014/04/27 【輝度ノイズ軽減版】 posted by (C)Gizmo
[月刊ななつ星 創刊準備号]の続きを読む

結局最初がいちばんだった

2014年05月19日 23:01

先日試したコラムスペーサー2枚抜きは、ポジションはいちおう出せるしスピードもそれなりに乗るんだが、ケイデンスがあがるという感じではないし、むしろ脚に疲れが残ったり膝(とくに右)に違和感が出るので、3回ほどテストライドをやった結局元に戻すことにした。

たぶん、だが、手の位置が下がる→前傾が深くなる→頭が前へ出る→前荷重ということではないかと思う。
もっとサドルを後退させれば前後バランスを改善できると思うのだが、すでにめいっぱい引いた状態だしカーボン製サドルポストをいきなり買うのもアレなので、ステム高はしばらく元の状態に戻してその範囲内でおじぎ乗りの姿勢を詰めていくつもり。

と、いいながらさっそく少しだけハンドルに仰角をつけてブラケットの位置が上がるようにセットしてテストライドに出発。



このあたりは筑後平野の東の端っこで標高は30~40mぐらい。
強い向かい風が吹き抜ける中をケイデンスはあまり気にせず、膝に負担がかかりにくいようにペダルの踏み込み位置を探しながら脚を回す。

筑後平野の端っこということは、つまり耳納連山の端っこでもあり、この先の谷を南へ上っていくと合瀬耳納峠を越えて星野村へとつながっている。
流川から見た大生寺山
[結局最初がいちばんだった]の続きを読む

いまの体にあったフレームサイズを見直してみる

2014年05月16日 00:28

おじぎ乗りのまねごとを始めてから約1年半。
左に比べてがっちがちに堅かった右足首がこの数日でだいぶ動くようになってきた。
固まってきたと思ったポジションにまた違和感が出てきたのはこのせいか?

3月末にステムを延ばしたばかりだし、サドルはすでにめいっぱい後退しているしどうしよう・・・、


[いまの体にあったフレームサイズを見直してみる]の続きを読む

まだまだ後ろへ廻っていた

2014年05月13日 21:28

masayan23Fさんが、またまた興味深い記事をアップされている。→おじぎ乗りのその後


とくに3つめのやつは、なんとなく思い当たるフシががあるなあと思いながら、ライディング中に腹を出したり引っ込めたりしていたら、力を抜いて楽にしている(あくまで脱力のつもり)の時に不意にペダルがくるっと後に回った・・・。


げげっ、これって後ろ荷重ってことじゃん! ((((;゜Д゜)))))))


慌てて下腹部に息を溜めるくらいの感じで力を入れたら、今度は自然にすとんと前へ落ちた。



うむむ、脱力して自然体で乗っているつもりが、実はまだ後傾だったとは・・・



それならもっと自然に前荷重になる姿勢はどこだろうと着座位置と前傾を変えながら探っていったら、ブラケットがまだまだ近い気がしてきた。


まだ、ステムを延ばしてから1ヶ月半、サドルの後退を試しはじめてからは半月ぐらいしか経っていないのに。


どんどんパーツを変えてたらきりがないなあ。





夕方は息抜きを兼ねて軽く八の字練習。

例によってリフレクタ付きスタッドを前後輪でまたぎながらの低速旋回に加えて、駐車場の区画全体を利用した中速コーナリングもテスト。

最近、低速八の字ではアウタートップ(50×12T)に入れて静止状態からスタートして滑らかに旋回に入るというのをやっている。
アウタートップのままスムーズに走り続けるのはなかなか難しいが、力を入れて踏まない、ムリにハンドルをこじって曲がらなくてもいいように(こうなると結局ふらつくのでギアの重さが負担になる)滑らかなラインをとるという2点を心がけながら練習。

八の字の中央だけでなく両端でもマーカーを跨ぐようにするとかなり難しい。



中速コーナリングは、Youtubeで観たテレマークスキーのイメージを重ね合わせながら練習。
masayan23Fさんのところで質問にいただいた回答を参考に、安定した旋回ができる姿勢をトライ中。


最近の記事

オンラインアルバム