チグハグだけども速かった

2014年06月30日 22:42

昨日のペダリングチェックの様子を振り返ってみる。

ペダリングの違和感がどこから来るのか確認したくて、いろいろ漕ぎ方を変えながら走行。

あらためて簡単にイメージで説明すると、左の脚がスパッと切れ味よく落ちていくのに対して、右はクランクの軌跡にそってじわーっと押していかないと廻らない感じだ。

[チグハグだけども速かった]の続きを読む
スポンサーサイト

左右の違和感の原因を考えてみた

2014年06月28日 22:38

ペダリングにシーソーの動きを採り入れると、なぜ左脚と右脚でこうもギクシャクしてしまうのか風呂に入りながら考えていたら、とりあえず理屈が分かったような気がしたので図にしてみた。
[左右の違和感の原因を考えてみた]の続きを読む

右だけひどく遅れていた

2014年06月28日 18:48

のすけもんさんのブログで紹介されていたペダリング改善器具がおもしろそうだったので、メーカーのページで紹介されているペダルの動きと改善のためのポイントを真似っこしてみた。

なにがおもしろそうだったかというと、漠然とイメージしていたペダルの動きが、見事に図解されていたから。

この器具は、その動きを誇張して体に伝えることで問題箇所を明らかにしつつ、改善のための手助けをする。
ということは、器具なしでも動きに気をつけてトレーニングすればなにか分かるはずと思って、トレーニングの中でもいちばん取り組みやすそうな「シーソーの動き」だけをやってみると・・・。

[右だけひどく遅れていた]の続きを読む

センターに乗るということ

2014年06月26日 22:56

見落としていたのか、忘れてしまっていたのかも定かではないが、オカッピ氏の動画。

これはおもしろいなあ。

顔、胸、骨盤の向きを一気に変えるとか、体は前後せず自転車の真ん中をキープとか、参考になる。
コメントへの返信でオカッピ氏が「慣れるとコーナーリング中でも進む力を得る事ができますよ」と答えているのもおもしろい。


またぬきスラロームは、初めて見る動画。
これは、ときどき同じような練習をやっております。

σ(・・*)の場合、なるべくアウターの重いギアで、クランクが滑らかに廻るようにペダリングの練習も兼ねて。


うずまきコーナリングは前に見たのと違ってブラッシュアップされてる。

途中に出てくる「ハンドルのうちがわを下におすとよく曲がるよ」というテロップがなんとも・・・!

やはり、トライアルの基礎練習はやはりおじぎ乗りに通じるものがあると思う。

第1回椿ヶ鼻ヒルクライム

2014年06月25日 13:16

ヒルクライム特集読みたさに、久しぶりにサイクルスポーツを買ってみたら、第1回椿ヶ鼻ヒルクライムの告知が。
開催概要のページ(ジャパン フレンドシップサイクルロードレース公式Webサイト)

せっかくのご近所なので、これはとりあえず観戦に行きたい。
ロケハンがてらのツーリングに行こうかな。

前津江振興局から大山町あたりは去年の秋に走っているが、あのときは「このルート上りたくねーな」と考えながら県道9号線を下ってた。たぶんおんなじルートだろう。


名前は「日田・釈迦岳ヒルクライム」になるのかと思っていたが、釈迦岳自体には上らないんで変更ということかな?


最近の記事

オンラインアルバム