おぼろげながらも揺れていた

2014年10月29日 21:34

重めのギア(といってもたかだか50×15T)になれる練習をはじめたら、これまでになかった疲労を感じるようになった。
背中の上側と、太腿の裏側とふくらはぎ。これまで使わずに来た筋肉をようやく動員するレベルにたどり着いたというところだと思う。

たまに右膝に違和感が出るので、あまりムリをさせずに、少し負荷をあげては戻し、を日によって繰り返しながら慣らしていくつもり。
[おぼろげながらも揺れていた]の続きを読む
スポンサーサイト

あとにも先にも揺れていた

2014年10月27日 09:56

ヤジロベエのイメージで漕ぐのは、本当におもしろい。

初めて試したとき(土曜日)は、50×15Tで60rpmぐらい。
で、一夜明けたらいきなり75rpm前後で延々廻し続けられるようになってた。自分でもびっくり。





[あとにも先にも揺れていた]の続きを読む

光に満ちた朝だった

2014年10月25日 11:23

masayanさんのこのエントリを読んで思うことがあったので、朝ライドでさっそく試してきた。

ものすごく、得るところがあった!
[光に満ちた朝だった]の続きを読む

新型Duotrapに交換

2014年10月24日 19:22

ANT+に加えてBLE対応になったボントレガーの新型デュオトラップがようやく届いたのでさっそく換装。
タイラップのようにずれることもなくチェーンステーにしっかり固定されるのはやっぱりイイ。

試しにWahoo Utilityでチェックしてみたが、ベンダー情報の確認でもやっているのか、まったく認識せず。

もちろんCyclemeterでの認識には問題ない。


これまで使ってきたWahoo BlueSCはマウンテンバイクに移植して継続使用。

ささいな違いが気になった

2014年10月22日 12:18

masayanさんやのすけもんさんのブログをいろいろ参考にさせていただいていて、ほとんどの部分では認識を共有していると勝手に思っているのだが、唯一こちらがうまく理解できていないと感じるのがペダルの「踏み方」だ。

※おふたりとも新ブログ移行おめでとうございます

お二人とも、クリート位置は拇指球の前ではダメで後ろ側(土踏まず寄り)がよいということなのだが、個人的にはどっちもあまり違いを感じていなかった。
実際に走行している速度域やケイデンスが違うので、単純に比較しようという話ではないのだが、「なぜそう感じるのか」という推論ぐらいは立ておかないと検証の方向も定まらない。

というわけで、いろいろ乗車姿勢を試していたらどうやらポイントになりそうなところが見つかった。

結論だけ言うと、今のσ(^_^)の体(おもに足首の柔軟性)とライディングポジションの作り方だと、拇指球より前寄りのほうが自然に回しやすいようだ(ケイデンスが上がるとかパワーが出るとかはまた別)。

いちおう理屈づけも考えたのだが、サドルの前後位置と高さ、大腿部と下腿部の長さ、などいろいろなパラメータが絡んでくるので誰にでも一律に当てはめられるわけではない。

なのでここでは細かい説明は控えておくが、どうやら上死点を(作らないように)通過する11時~1時あたりの動きがポイントではないかという気がしている。

というわけで、しばらくはフラットペダルの利点を活かして、踏む位置をいろいろ変えながら走ってみるつもり。


あ、ボントレガーのBLE対応新型デュオトラップ、出荷が遅れていまのところ10月末になる見込みとか。
[ささいな違いが気になった]の続きを読む


最近の記事

オンラインアルバム