走る側はどう思っているのか?

2014年12月29日 11:18

ペダリングって意外にランニングに似てないか?という思いについてはときどき書いてきたが、陸上競技の経験がないので、ちょっと調べてみたら為末 大さんの記事がヒットしたので紹介。
Number Doのバックナンバーから

ついでにコレも。ベアフットランニングの吉野さんのブログ

自転車で効率良く進むためには、時計で言う所の3時ぐらいからペダルを下に押すのではなく、回す感じで5時ぐらいのところから引き上げ始めるような感じにするんです。


今掴んでいる感覚とほぼ同じことを言っているんだと思う。σ(^_^)の場合4時ぐらいからだけど。


一方、竹谷さんは「ランニングとサイクリングは違う」という見解らしいが。

[走る側はどう思っているのか?]の続きを読む
スポンサーサイト

語る言葉も尽きていた

2014年12月28日 01:07

左右の脚の動きがシンクロする感覚がだいたい掴めるようになってきている。
そのせいか、これまで右足に感じていた「遅れ」「重さ」が今日はほとんど現れず。

とりあえず、文章にしてみるが、ペダリングを言語化するのはこれがたぶん最後という気がする。
足の動きを分解し、細分化して説明しようとするほど、逆に全体像がわかりにくくなるきらいがあるから。
もうこれ以上は手に負えない・・・

だから、今のレベルで感じてるフィーリング(あくまでフィーリング)についておおざっぱに述べるにとどめる。
「正しい動きにたどり着いたので解説する!」とかいうつもりはまったくないのであしからず。

あくまで、トレーニングのある段階でこんな風に感じられることがあったという程度とご理解いただきたい(ちとシツコイ)。
[語る言葉も尽きていた]の続きを読む

ふたつがひとつになっていた

2014年12月25日 23:09

脱力ペダリングというと、これまでは左右片足ずつで踏みかえていくイメージしかもっていなかったのが、ちょっとずつ両脚同時に回している感じがするようになってきた。いまのところ60rpm前後で顕著なようだ。

膝頭の動きが、横倒しにした摺り子木の動きみたいに感じられる。ほんとはそんな円運動はしていないと思うのだが、そう錯覚させるなにかがある感じ(サドルがかなり後退気味なのも原因のひとつかと思う)。

目標もなくただ回すだけよりは、重たい(動きが遅い)と感じられるところで少しムリやり回してみるくらいのほうが改善につながるような気がする。足首の可動域が広くなったときと同じで、少し多めに負荷をかけるくらいでないと効果がでない。

cycling-20141225-2344.jpg
筑後川大石堰

cycling-20141225-2349.jpg
眼下に国道210号線と道の駅うきは 遠方は原鶴温泉

成果も課題も見えていた

2014年12月23日 23:14

冬晴れのいい天気だったので、のんびりサイクリング。
ここのところケイデンス高めの回転練習主体だったので、久々に山へ行く。

藤波ダムへの上りは、少し前に自己記録更新したので、今日はやや抑えめに。
それでもログを見たら自己3位だったので、登坂能力は着実にアップしているようだ。

いつもなら堰堤を渡ってすぐに下りに入るのだが、今日は先までいって橋を渡り未開拓コースへ。


[成果も課題も見えていた]の続きを読む

ななつ星停車記念で動画

2014年12月03日 10:48

2015年3月から地元の駅にななつ星in九州が停車することになったので、録り溜めておいた素材から急遽動画を作成。
ロケーションが市東部に偏ってしまったので、あと1~2本は作りたいなあ。



最近の記事

オンラインアルバム