弱点露呈

2015年11月27日 22:58

11月にしちゃあ異例に暖かい日が続いていたんだが、昨日今日と急に冷え込むようになった。
この先もう山には行きたくないねえ、ってことで登りのトレーニングを織り交ぜつつ秋月までツーリング。


[弱点露呈]の続きを読む
スポンサーサイト

サイクリングの相棒を探そう その4 - ついでにカメラ関係も、篇

2015年11月19日 19:42

いちおう動画撮影の機材見直しことでスタートしたわけだが、iPhoneアプリで済ませるとなれば、ついでに写真のほうもチェックしとかない手はない。ということで初めてカメラアプリを探してみた。Moondogのアナモルフィックアダプタじゃなくて、ZtylusのZ-Prime HDにしたのも、オーソドックスなコンバータなら写真と兼用できるからだし。

さて、iPhone 5sの純正カメラでなにがいちばん不満かっていうとシャドウが潰れがちなとこ。
[サイクリングの相棒を探そう その4 - ついでにカメラ関係も、篇]の続きを読む

サイクリングの相棒を探そう その3 - Z-Prime 注文でドタバタ篇

2015年11月15日 10:12

ZtylusのZ-Prime HDをプリオーダーしたにはしたのだが、決済でちょっとドタバタがあったので軽く触れとく。

あとあとトラブルにならないことを祈りつつ・・・

[サイクリングの相棒を探そう その3 - Z-Prime 注文でドタバタ篇]の続きを読む

サイクリングの相棒を探そう その2 - アクセサリ選び篇

2015年11月14日 16:02

前のエントリで、Filmic Proのどこが気に入ったかを長々と紹介したが、その中でとても重要なのに触れてないのがひとつあった。

・Moondogのアナモルフィックレンズをサポート

まず、アナモルフィックレンズとはなにかに触れとかないとイカンだろう。

これは簡単に言うとシネマスコープみたいな超横長のワイドスクリーン映像を撮影するための特殊なレンズだ。詳しくはWikipediaとかで調べてほしい。

フィルムの一コマに横方向だけをむりやり圧縮した画像を撮影しておいて、映画を映写するときはそいつを横長にべろーんと引き延ばすことで伝統的なテレビの4:3アスペクトに比べると圧倒的なワイド感がでる(それでいて撮影用フィルムはふつうのものが使える)。

このアスペクトレシオが映画風な映像作りの重要なキーポイントのひとつで、Filmic Proでもサポートしている。
してはいるのだが、デジカメのイメージセンサーはそんなアスペクトじゃないのでふつうに考えると、画像の上下をカットして横長に見せているだけのはずだ。

そこでアナモルフィックレンズが必要となるのだが、iPhone用にそんなものが存在しているのか?
[サイクリングの相棒を探そう その2 - アクセサリ選び篇]の続きを読む

サイクリングの相棒を探そう その1 - ビデオカメラ篇

2015年11月13日 20:31

サイクリングの楽しさを動画で残したいなーと思っていろいろとやっておるわけですが、どうも自分の撮った画はつまらんのですな。
オンボードカメラの映像をだらだら流してもメリハリがない。

サイクリング中の映像そのものよりは、旅で出会った景色の感動みたいなのを見てもらった方が普遍性があってサイクリスト以外の方も楽しめるんだろうなーとは思うんだが、実際に撮るとなると事前の計画性とか所要時間の問題で壁にあたってしまう。

カムコーダー持参でサイクリングしてみたこともあるが、この場合はどっちかというと撮影の足に自転車を使う感じ。
それとカムコーダーというもの自体がどうも性に合わない、というのもある。もちろんでかくて邪魔くさいのは言うまでもない。
レンズ交換式カメラとか論外。フォローフォーカスとか欲しくなるからね。

で、いろいろ考えてみた結果、ここはやっぱiPhoneかなということになった。
というのも、こういうアプリの存在を知ってしまったからだ。

Filmic Pro

実は、iPhoneでの写真撮影はもっぱら純正カメラ、動画は最近Hyperlapse from Instagramばかりで、ほかのアプリについての知識がまったくなかったのだが、このFilmicProは紹介動画を見て一目惚れ。iPhoneアプリにしてはちとお高い1,200円という金額だが、躊躇なく購入。

というわけで、最近自転車一辺倒のこのブログには珍しくガジェット系でしばらくいってみよう。


ほかにもカメラアプリとかいくつか買ったのだが、それについてはいずれまた、おいおいと。
[サイクリングの相棒を探そう その1 - ビデオカメラ篇]の続きを読む


最近の記事

オンラインアルバム