振り子式ペダリング - 二重振り子モーションのイメージを図にしてみる

2016年05月29日 14:37

梅雨みたいな雨空で走れないので、最近の考えを図に起こしてみた。
振り子式の脱力ペダリングって、結局こういうことかな~?、と。

お目汚し失礼。


振り子式ペダリング模式図



これを見ていると、脱力ペダリングから一歩踏み込んで力を入れるポイントが見えてくるような・・・。
スポンサーサイト

脱力ペダリングで40km/h (追い風参考)

2016年05月20日 21:29

ジャックナイフストレッチを始めたあたりから股関節の柔軟性がかなりアップしてきているようで、立位体前屈で手のひらがほぼ床に付くようになってきた。
同時にこれまで骨盤を起こしていたつもりがどうやら充分起こしきれていなかったと分かってきたので、あらためてフォームの見直しに着手。

その結果脚の周りが滑らかになってきたようで、今日は巡航中から自然にケイデンスがあがり、最終的に40km/hに到達して30秒近く維持できた。
[脱力ペダリングで40km/h (追い風参考)]の続きを読む

麺屋さんの開店祝いでショートライド

2016年05月15日 15:15

お世話になっている製麺所さんが、新たに日曜限定の麺処麺屋こばやしをオープンしたので、お祝いがてらさっそくおでかけ。
麺屋こばやし 看板

場所は、福岡県うきは市浮羽町古川。筑後川の中洲風になっているところにある。
筑後川三堰のひとつ、大石堰のすぐそば。というか筑後川温泉のそば。



朝倉市杷木町方面から県道52号線を南下し、昭和橋で筑後川を渡ったら、ボランティア観光案内所うきは小径を過ぎたところで交差点を左折する。

上のGoogleマップで言うと、ケアビレッジかわせみの郷を過ぎて、浮羽町古川のラベル文字のすぐ下にある路地を入ったところ。そばに小林製麺工業有限会社というのがあるが、その直営だ。

麺屋こばやし 朝倉市杷木方面から
この写真は杷木町、昭和橋方向。ボランティア観光案内所うきは小径の看板が見える。

麺屋こばやし 県道入り口
こっちは浮羽町方向、寿橋方面。横断歩道のある交差点を左折する。
[麺屋さんの開店祝いでショートライド]の続きを読む

無限から螺旋へ

2016年05月12日 23:26

この動画の最後の最後に登場する、「手を回す」。
これがいまいち実感できていなかったのだが、ようやくコレかなという感触を捕まえた。


自転車の教科書 身体の使い方編でいうと、P132に出てくる鉛筆削りのハンドルを両手で回しているような動きというのもコレなのかな・・・?
[無限から螺旋へ]の続きを読む

1分33秒

2016年05月07日 21:01

前傾を深くした上でハンドルへの荷重を増やせるようにすれば走りやすくなるのではという前回の思いつきをもとに、これまで仰角にセットしていたブラケットを逆に俯角にしてみたら、山苞の道(約6km)の自己記録を1分33秒更新。
心拍数はさほど上がらず、立ち漕ぎの時間をこれまでより維持できるようになったようだ。

ほんの一週間前に記録更新したばかりなので、明らかにポジション修正の効果だろう。
また、先日のサドル高を上げてのテストライド(こちらは平坦路のみ)よりも、大腿四頭筋の疲れが明確に少ない。

ただし、代償としてブレーキング時の手首への負荷が大幅に増えたのと、低速八の字練習で小回りが効かなくなったので、しばらくはブラケットが水平のセッティングで乗ることにする。

それと、このセッティング(フォーム)は腰回りの筋肉を直撃する。
筋力がある程度付いてきたら、ハンドルとステムを再度交換するつもり。

ハンドルに前への荷重を掛けつつ、手首への負担を軽減できれば、さらにペースアップできるはず。





最近の記事

オンラインアルバム