かわったこと、わかったこと

2017年06月30日 22:49

最近、足の裏が柔らかい気がする。
逆に、脛や脹ら脛からくるぶしの辺りまで、なんとなく張っている感じがする。
あとちょっとでぐいーんと伸びてくれそうなんだが、その一歩手前で停滞中みたいな感じ。

あと、右肩のごりごりが急激に薄れてほとんど感じられなくなってきている。




久しぶりにマーカーコーンを使って基礎練習してみたが、一年前はまったくできなかった1.2m間隔での超低速スラロームをなんとか走れるようになっていた(たまにリアで踏んづけるけど)。

マーカーコンが平べったいので、実質的な間隔は1mぐらい。
ドマーネ 52サイズのホイールベース(100.3cm)とほぼ同じだ。

ハンドルをこじらず、荷重移動からセルフステアをうまく使って切り返しができるようになってきている気がする。


ターンインでどうやってアクションを起こすのかいろいろトライ中。

腰の動き→サドル荷重でいくのか
ハンドル操作で逆位相からセルフステアを誘発するのか
頭や肩から入るのか
ブレーキリリースをきっかけにするのか

これらの速度域による使い分けはあるのか

などなど。

個人的にはすごく面白いテーマなのだが、自転車関係ではあまり気にされていないのかこういうことを論じたブログはあまり見かけたことがない。
探し方が悪いのか?

あと、ブレーキの使い方(特にリア)とか、ハンドルへの荷重方法(方向)で旋回力を高める方法はないのか、とか探求したいテーマがいろいろ。
スポンサーサイト

手放しで喜べること

2017年06月11日 23:03

例によって一定ペースで淡々と合瀬耳納峠を登ったら、先々週更新した自己記録をさらに1分41秒短縮した。

年齢別(55歳~64歳)だと1位らしいが、これはまあ55歳になりたてなのであまり意味はない。
体重別(65~74kg)だと13位だし、相対的にもそんなに速いわけではない。

ただ、ペダリングは確実に改善されている時間がある。

というのも・・・

[手放しで喜べること]の続きを読む

秋月サイクリングの動画とカラダのその後

2017年06月04日 23:33


先日の秋月サイクリングの動画がようやく完成。

iPhoneで撮影した静止画をインサートしようとしたのだが、Davinci Resolveは連番つきJPEG画像をなぜか、一本の動画風にまとめて扱うようになっていて、しかも各画像(フレーム)の表示時間がでたらめというか最初と最後しか表示されない?みたいなので困り果てていた。

結局、Web検索で情報を探して某ブログで発見したコマンドを使えば、独立した静止画として扱えるのがわかり、一件落着。

今回は静止画のインサートと移動やズーム、トランジション(ディゾルブ)に加えてリタイムコントロールを使った速度コントロールを試している。

[秋月サイクリングの動画とカラダのその後]の続きを読む


最近の記事

オンラインアルバム