40km/hの世界が見えてきた

2017年08月07日 20:33

台風の影響で吹く強めの東風に乗って、軽く回しながら43km/hを達成。

スピードそのものは追い風のおかげではあるが、心拍数が133bpmとすごくゆとりがあった(最大心拍の80%ぐらい)のが印象的だった。

登坂練習しているときは90~92%ぐらいをめやすに一定ペースを心がけているので、それに比べるとはるかに楽。

住宅地に差し掛かったところでやむなくペースを落としたが、感覚としては延々走り続けられそうな気がした。
必死で走ってないので、周りの状況に目を配る余裕もある。
少し前まではいろいろ条件を整えないと突破できなかった40km/hの世界が、かなり身近になってきた感じだ。



復路は向かい風に逆らいながらアウター×トップでゆるゆる回して帰宅。
とにかく踏まない、筋力を使わないというポリシーを守り、足裏から感じるタイミングのずれや力の掛かり方に注意を払いつつ回す。

Stravaログ

最近の感触としては、一時陰を潜めていたハムストリングの張りがまた現れるようになっている。
アップストロークでさらに脚が振れるようになっていて、これまで使えていなかったところが刺激されているのだと思う。

ただ、股関節の外旋に関してはまだまだ不充分なので開脚ストレッチの比重を増やしているところ。
スポンサーサイト


最近の記事

オンラインアルバム