やっぱりペットボトル?

2009年07月01日 09:18

冷水ボトルでの飼育がなぜ失敗したのか(蛹化も羽化もほとんど観察できなかった)、突然ひらめきました。

先人がペットボトルを利用しているのはやはりそれなりの理由がありそうです。
来シーズンはぜひ冷水ボトルとペットボトルで飼育ケース対決をやってみたいと思います。


それにしても、昆虫ゼリーというのはなぜあのパッケージングなのでしょうか、オスのカブトムシは角がじゃましてカップの底まで舐め尽くせないと思うのですが・・・。

登り木に横穴を開けたタイプはともかくとして、切株風の平皿型のエサ台(?)はあまり意味がないような気がします。これは失敗だったなあ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/116-902954b7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム