ついに骨折

2010年02月07日 13:44

昨日のフライトでついにリーディングエッジのロッドが破損。

微風で軟着陸したカイトをリラウンチしようと、ラインを引っ張っているうちにボトムスプレッダーのコネクター付近でロッドが折れてしまった。
破損したリーデングエッジ


破損部分のアップがこちら。よく考えたらコネクタを逆向きに置いてしまっているが、本来ならこの白く筋状に割れている部分に被さるようにコネクタが射し込まれていてそこにブライドルがつながっている。
破損部分の拡大

そういえば反対側にも前から白い筋が見えていたので、グラスファイバーの繊維に沿ってすこしずつ剥がれるように割れて行っていたのだろう。
セイルは意外に丈夫だなと思っていたが、結局一ヶ月ちょっとで壊してしまう結果になった。

あまり元をとった気もしないので少々悔しいが次の機種をどうするか検討中。
壊れた機体も当分は保管して、いつか修復できないか試してみようと思う。

それにしても今日は良い天気でフライトに行けないのはツマンナイ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/204-467fbcda
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム