ウィスカー

2010年03月07日 16:43

先日、BB-1のウィスカーが脱落して行方不明になってしまったので、スペアとしてノックともども2個ずつ補充。昨日はウィスカー交換後初フライトにいったのだが風が弱すぎて、早々に撤退。

そして、今日第2回のフライトにいったのだが・・・、


なんとまあ、またもやウィスカーを紛失してしまった。orz

もはや記憶があいまいだが、前回とは反対側の翼だと思う。
もし、同じほうだったら装着法がわるかったのかと不安だし、どっちにしろ鬱な気分なのは間違いないが。

今日は適度に風もあったので、ストールからハーフアクセルの練習をしていたのだが、失敗→墜落(といってもふわふわと軟着陸だが)→地上でライン引っ張り回し、とやっているうちにストレスが掛かって吹っ飛んだのに違いない。

これからはあまり引っ張り回さないようにしよう。

ウィスカーが脱落することでセールやロッドの負荷を逃がしているとは思うのだが、それにしてもめげるのお。(;_;)

フライトしている河川敷では、犬の散歩中にフンの始末をしないやつが居て頭に来るのだが、そういうこちらも部品まき散らして回収できないのでは、ゴミを散らかしているのと大差ない。複雑な気分じゃ・・・。
カーボンロッドだと炭素なので環境負荷の点では多少マシなのかな? ヨクワカリマセンガ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/207-fc6fb30a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム