ローチェア探してます

2010年07月11日 10:28

ホームセンターで買った、正体不明ブランドのフォールディングチェア。
けっこう気に入って(というか特段不満もなく)使ってきたのだが、気がついたらバックの生地が延びてきてそろそろあぶなそうだ。


んなわけで最近チェアを探しているのだが、昨日ゼビオに寄ったんで気になっていた、コールマンのアルミローチェアの座り心地をチェックしてみた。



実はもう、ずいぶん長いこと(アウトドアグッズ熱が再燃する前から)ローポジションのチェアを探しているのだが、その原因を創ったのがコイツ。



軽くてコンパクトというだけで買ったのだが、これがまさにローチェアで腰を落として座るスタイルがすっかり気に入ってしまった。おまけに座面から背中にかけてパッド入りで快適なんである。

ただ、残念なことに幅が狭くてフレームの端が太腿に当たる。スタンダードサイズの椅子をローポジにしたんじゃなくて、あくまでコンパクトさ前提で結果ローチェアになっただけだからしかたないんだろうが、あと5cm幅が広かったら最高にお気に入りの椅子になったかもしれない。



そこで気になるのが件のコールマンというわけだが、感想としては「微妙なところ」だ。
製品写真を見ていると判るのだが、臀部が落ち込んでいる代わりに座面前端部は高めで左右にテンションがかかっているので、ここが大腿部に当たるんである。

ユニエアミドルチェアの場合、フレームが当たるといっても大腿部の外側に少しなんだが、こいつの場合は大腿を横切るように全体に当たる(というか支えている)んで気になる人は凄く気になるだろう。

実際ナチュラムのコメントの中にも「オットマンがあれば快適」という意見があった。




ちなみに、ナチュラムでも人気のローチェアといえばノースイーグルのローコンパクトスリムチェアDX。



実際、去年買って愛用しているのだが、これもフレームが太腿に当たるという評がある。
しかし、こちらの場合脚を投げ出さず、体育座りのように膝を立てて尻を落とし込めば太腿は座面から浮くのでまったく問題ない。
ところがコールマンのアルミローチェアはそうもいかないので悩みどころだ。




今回はBBQグリルの世話などに使うチェアを考えているので、極端なローチェアやリラックスタイプのチェアは対象外なのだが、ガダバウトチェアやラフマのマキシポップアップのように座面前端も弛ませたローチェアはないもんだろうか・・・。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/264-67b08393
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム