陽の当たる場所

2008年10月19日 18:49

陽の当たる場所
陽の当たる場所 posted by (C)Gizmo DC Nikkor 105mm F2D+接写リング

AX-114+#410の実戦テストということで、近所のコスモスを撮りに行きました。
土手の斜面+ローポジションというシチュエーションではさすがにハンドリングの良さが際だちます。
肝心の写真のほうは、接写リングを使ったせいかどれも後ピンのようです。

本来の設計範囲を超えた近接撮影なので球面収差がどばっと増えてぐだぐだな画になるかと思いましたが、意外にそうでもない模様。

使いこなしには、どれくらい後ピンになるかしっかりテストしておく必要があります。DCリングはしばらく封印することにしましょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/34-7ef2a7a8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム