スピリットバーナーに手を出してみる

2012年01月28日 00:05

ウッドガスストーブが長いこと足踏み状態なんで、気分を変えようと思って、前から気になっていたTR-B25買ってみた。





五徳はClikstandのステンレスバージョンをチョイス。

熱効率がよさそうなところに加えて、ガスバーナーや液燃ストーブを組み込みやすい仕様になっているところにも惹かれた。 <すでにバーナー買う気マンマン
さっそく、去年買ったEPIのチタン3点食器セットを載せてみたが、大、小カップのカップともオプションのウィンドスクリーンに多少干渉するものの、オプションのウィンドスクリーンを使わなければちゃんと載せられる。



小さい方のカップは、スタンドの内側に落ち込むんじゃないかと懸念していたんだが、意外にうまいことはまりこんで安定。
熱のロスを少しでも抑えるためちゃんとしたフタ付きのクッカーが欲しい気もするが、湯沸かしてのんびり茶をたしなむくらいなら支障はない。

大きい方のカップで棒ラーメンも作ってみたがこれもなんとかなる。うどんだと容量的に難しいかも(アウトドア用クッカーでうどん作ったことがないな)。


現主力クッカーであるスノピのトレック900は実に微妙。
本体の方は、載せられなくはないがちょっと気を使う。フタのほうはもっと気を使う。
室内でカラッポのクッカーで試して心もとないんだから、野外の平坦でない場所で中身(水)が入っていると、相当気を使うというかイライラすんじゃないかなと思う。

1400のほうなら問題ないと思うが、アレはでかすぎて一人で使うにはじゃまくさい。

ハンドルは900も1400も縦に長すぎてウィンドスクリーンに干渉する。

トレック900


トレック1400


トレックコンボ



もともとトレックコンボは炊飯向きのアルミ製ということで選んだわけだが、最近は湯切り口も欲しいなと思い始めていたところ。あと、本体よりフタのほうが小さいほうが、吹きこぼれには多少なりともマシなんじゃないかという気もしている。

というわけでクッカーはいずれ入れ替えることになりそう。




Clikstandの収納用とアルコール燃料の収納用に、それぞれB6サイズのポーチと保温用のアルミランチバッグを100均で購入。ちょいと嵩張るが、ウルトラライトバックパッカーごっこするわけではないし、ランチバッグのほうには燃料のほかにオイルや調味料をいれるつもりなのでこれでヨシ。
ポーチのほうは革手袋やマルチツールを入れて、セットの完成。

ST-310+CB缶+トレック900+マグカップのセットよりはだいぶ軽やかだね。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/393-83a4a816
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム