EPIチタン3点食器セットとClikStand

2012年02月10日 22:47

先日届いたClikstandとEPIチタン3点食器T-8010の相性。

EPIチタン小ボウルをClikstandに載せる

小ボウルのほうはClikStandに載らないんじゃないかと心配していたが、底に丸みがついているおかげで上手い具合に安定する(中が空で、ハンドルを引き出しているとややあぶなっかしいが、実際に使うときは問題なし)。
ClikStandの別売ウィンドスクリーンを使うと、ハンドルが干渉してボウルが傾いてしまうが、これまた底の丸みのおかげであまり気にしないで使える。大きい方のボウルや蓋なら当然問題なし。
クリックスタンドのウィンドスクリーンと干渉


この食器セット(T-8010)を鍋代わりに直接調理するときの欠点は、蓋がないこと。
メーカーが商品構成の上で「フタ」と呼称しているモノは、ボウルのハンドルを引き出した状態でそのままかぶせても浮いてしまって「蓋」として機能しない。

しかし、大ボウルも「フタ」も底にテーパーがついているおかげで、単純に積み重ねるとうまくハマる。
これまたハンドルを引き出していると据わりが悪いが、畳んでおけば問題ない。
ここでも「なんでもこざる」が鍋掴みとして役立ちそう。

EPIチタン食器3段重ね

というわけで、ひとりで野遊びに出かけるのに、手ごろな組み合わせとなりました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/396-4b9149dd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム