行ってはみたが無駄足だった

2013年05月03日 22:51

ファームステーションバサロ(道の駅原鶴)のFacebookページで、山の駅(大手山2000年公園)へのルートが復旧したと知って、マウンテンバイクで行ってみたのだが...、


toYamanoeki01.jpg
あそこから登ろうとしております・・・




toYamanoeki02.jpg
こっちのルートに入り・・・


toYamanoeki03.jpg
いきなりけっこうな坂を登っていくと・・・

toYamanoeki04.jpg
途中に通行止めのゲートが。

toYamanoeki05.jpg
なんか、おかしいなと思いつつも、分岐をビューホテル平成のほうに向かい、


toYamanoeki07.jpg
途中でひと休みして筑後川の写真を撮ったりしながら

toYamanoeki08.jpg
昇龍観音様の足下を抜けて先ほどの登り道と合流するルートへ向かい・・・


ダラダラと長い登りをまずまずの調子で登っていくがたどり着いた先には

toYamanoeki09.jpg



がーん、土砂崩落が手つかずでそのまま残っておりました。

結局、杷木インターそばから登るルートが開通したっつう話だったのね。orz


家に帰って写真を見直していたら、通行止めの分岐のところにちゃんと看板がありましたわ。
工事期間7月31日までって
toYamanoeki06.jpg

人間ってほんと見たいものしか見えてないのねえ
これではただの常識のないオッサンやん・・・



その後は原鶴まで戻って麓を走り再び杷木方面へ。さらに夜明関町~浮羽町袋野と抜け、虹峠を越えて日田市の白手橋へ。そこから日田市緑町~浮羽町小塩を通って帰宅。


体のほうは特に問題なく快調。Runtastic RoadBikeのログによると途中、最大勾配27%が記録されていたが、それほど頑張った感はなく。そんなもんか、という感じ。

本と動画を真似しただけの自己流おじぎ乗りとはいえ、けっこう成果はでている気がしますな。



とはいえ、やまめスタイル一辺倒というのもいかがかとは思うので、こういう本も目を通しております。
インプレッションはいずれまた後日。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/420-d487c302
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム