下げて上げたら速かった

2013年07月31日 22:41

ロードバイクを手に入れたので、MTBのほうはチョイ乗りとバイクトライアルの初歩的な練習に使おうと思い、転倒しにくいように、サドル高をグンと下げてみた。

ら、

なんか、やたらと脚が回る感触が!

しかし、膝の上に違和感も感じるので、だったら、
ハンドルとの相対位置保ったまま、サドル上げればいいんじゃね?

と考えて、サドルをチョイ戻し。ハンドルは2cmほどあげてみた。


結果、
以前ほぼ同じコースを走ったときのRuntasticのログと比べてみたら、平均速度が5km/hぐらいアップ!

おまけにハンドルが楽で肩が張らない!

走行ルートは平地の部分が増えているが、平均6%程の登りとアップダウンのあるうねったセクションはほぼそのまま。
走行時間は偶然にもどちらも36分ぐらいだったが、走行距離が3kmほど増えている。


なんだこれー


前に荷重かけすぎて、負荷を作ってたのかあ。(@_@;

膝の違和感はまだ少し残っているので、サドル高は完全に元の位置へもどしたほうがいいかもしれない。




それにしてもドマーネの今後のセッティングをもう一回考え直さないと。

単にステム伸ばせばいいという問題ではないわな、コレは・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/430-a5a4db03
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム