オンロードタイヤ仕様MTB+リモコンでテスト撮影

2013年08月11日 10:27

エアボリュームの大きなマウンテンバイクだとどんな画になるか気になって試してみた。

26インチ、リジッドフォーク、オンロード仕様タイヤ(1.5サイズ)
マウント位置はロードバイクのときと同じくステム上。

例によってビデオタグで撮ったクリップをつなぎ合わせて編集。
途中インサートされるスチルは、静止画モードで撮影。



ビデオタグ待機状態からのリモコン操作は・・・、

1)ストップボタンで、待機を解除
2)さらにストップボタンで静止画モードへシフト
3)アクションボタンで1カット撮影
4)ストップボタン3回でタイムラスプ→高速連写→録画モードへ
5)アクションボタンでビデオタグ待機へ復帰

という感じで、ボタンをポンポン押していくだけ。

途中で解像度や画角の変更をやらなければ実に簡単。
本体のボタンより、リモコンのほうがプッシュしたときの感覚が判りやすくてレスポンスもいい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/435-edb82d93
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム