意外なところがダメだった

2013年09月09日 23:57

IPFの自転車用ライト X-Force Compactのバッテリインジケータが点灯したので電池交換しようとしたら、なんと本体側に切ってあるねじ山がまるごとモゲた。

慌てて保証書を探したが見あたらん。つい先日までパッケージをとっておいたんだが、迂闊に処分してしまったか・・・。

おかげで、わしもメゲた。

画像が荒れているのは、破損箇所が判りやすいようにトーンカーブをむりやりいじっているため。ご容赦を。

xforce_compact_broken1.jpg

破損箇所を中心にクロップしてみた。
xforce_compact_broken2.jpg

【続報】
スコッチの強力接着剤プラスチック用で補修。一日おいて、バッテリーを入れてみたが、電池室のバネに負けて20分ほどではがれてしまった・・・。走行中の脱落を考えると、とても使えたもんじゃないので買い換え決定。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/440-8596db20
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム