Dashwareのシンクロ機能で時間を微調整する方法

2014年03月22日 00:57

購入してからしばらく放っておいたDashwareをようやく使ってみた。

GPSログのみの簡単なテストで使っただけで、本格的に使うのはスピード/ケイデンスセンサーと心拍センサーを買ってからと決めていたのだが、いろいろと事情があってようやくセンサー情報入りの動画制作にこぎ着けた次第。

といっても、まだ動画とログの位置をきちんと合わせることができないでいるのだが、とりあえずYoutubeで公開中。

メーター類は、デフォルトで用意されているセットをそのまま並べただけ。

サイクリング用のメータークラスターには、パワーメーターもセットされているが、もちろんメーターなど持っていないので、ワット数の部分は動かない。

その他は、GPXファイルから自動的に値を読み込んで割り当ててくれるので、とりあえず画面上に追加するだけでOK。





問題は動画とログのシンクロで、どこでどうやって合わせるのがいいか試行錯誤中。
GPSロガー内蔵のカメラならフッテージを適当にトリミングすればいいのだろうが、Drift HD GhostにはGPS機能はないので、Cyclemeterのログと動画をプロジェクトファイルに登録し、一致するポイントを探す必要がある。

動画とログそれぞれに再生用コントロール用のボタンがあり、少しずつ動かして一致するポイントを探す。
このコントロール用ボタンをクリックすると、動画もログも1/10秒ずつ前後へ移動できるのだが、ステップが細かすぎてすごくめんどくさい。

かといって再生用のスライダーでは逆に荒すぎて思ったところに止められない。


どうしたものかと悩んだあげくにFAQを見ていたら[Alt]キーを押しながらクリックすると1秒単位で移動するというのがわかった。

だったら他のキーでもコンストレインしたらどうよ?とやってみたくなるのは、長年パソコンを使ってきた人間の習性。

案の定、[shift]+クリックで1/100秒、[Ctrl]+クリックで1/1000秒となるのを発見。これで微調整はさらにやりやすくなった。

しかし、10秒とか30秒とかで移動する方法はないんだろうか・・・
ジョグ/シャトルダイヤルみたいな機能を入れてくれるといいんだが。



標準セットのメーター類をカスタマイズする方法もかなり習得したのだが、これはまたいずれ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/470-0a9ac056
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム