コース紹介 : 片の瀬~恵蘇宿

2014年04月12日 12:07

片の瀬温泉から大刀洗町へ出て、筑後川の右岸(北側)を朝倉市の恵蘇宿まで遡るコース。



冬から春先にかけては強い川風が吹くのであまり走らない人が多いと思うが、3月末から4月初頭には菜の花と桜を見ながらのサイクリングが楽しめる。
土手の高いところを走るので、北に平野と朝倉の山々、南には筑後川と遠くに耳納連山を見晴るかすパノラミックな眺め。
南岸には筑後川サイクリングロードが並行して走っているが、こちらのほうが断然楽しくて好み。

恵蘇宿の手前でいったん西へ向かっているのは、菱野の三連水車(日本疎水百選認定)に立ち寄ったため。



ほかにも、途中に恵利堰(床島堰)、ゴール地点のすぐ先には山田井堰と、筑後川の歴史遺産を楽しめる。


筑後川沿いに出てからはコンビニ、自販機などはまったくないので、緊急のときは一本北側の県道14号のほうへ出るとよい。
ゴール直前には、「三連水車の里あさくら」という施設もある。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/481-e43ca796
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム