固定もしないではしゃいでいた

2014年11月27日 22:15

回転を上げるようになってきて、上死点(クランク1時)で正しい方向に必要なだけパワーを伝えることが重要と考えているのだが、プラットフォームペダルとふつうのシューズだとそこんところの安定性にいまいち欠ける気がしはじめている。

それでもシュアーフット9は頼れる方だが、これ以上のスピードアップと安定したペダリングを実現するには限界が近いかな、とも感じられるようになってきた。

というわけで、そろそろ試してみてもいいかなと思ってクリップレスペダルを購入(ビンディングっていう言い方がどうも嫌。なんでバインディングじゃないのかな~って思っちゃう)。





で、まだシューズのほうは届いてないんですがね。


片面SPDペダルなんで、ペダルを回転させて固定金具側を上に持ってくる感覚だけ先に掴んでおこうと思って、いつものシューズで走ってみたら当たり前に走れた。
最高で108rpmまで回して、坂で立ちこぎもやってみたが、初めて立ちこぎに入るときがちょっと不安だったくらいであとはぜんぜん問題なし。

いつものコースで今日のログ

メレルのBike & Hikeというビブラムソールの軽トレッキングシューズみたいなやつなので、ソールが厚いというのはあるが、出っ張っている固定金具が気になることもなく、というかコンタクトしているポイントが明確に分かるので却って練習というかクリートセッティングを探るのには好都合じゃないのとか思ったり。あと、金具にソールが乗っかっているだけなので、左右のヤジロベエの感覚を掴むのにもイイかもしれないなあ。

でもって、少し走り慣れてくると金具があるという感触がどんどん薄れてくる。

これで100km走れるか?と聞かれたら、「たぶん行けんじゃね?」って安請け合いしちゃうくらい。


でも、この調子だとSPDシューズ買う意味がないので、もっと回せるようにならないと金のムダ遣いになってしまうな。
ハードルがあがってしまった・・・。


それとあと、自分のフォームにあった自分なりのポジションの決め方が固まってきたようだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/558-1fac2ed1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム