脱力ペダリングで40km/h (追い風参考)

2016年05月20日 21:29

ジャックナイフストレッチを始めたあたりから股関節の柔軟性がかなりアップしてきているようで、立位体前屈で手のひらがほぼ床に付くようになってきた。
同時にこれまで骨盤を起こしていたつもりがどうやら充分起こしきれていなかったと分かってきたので、あらためてフォームの見直しに着手。

その結果脚の周りが滑らかになってきたようで、今日は巡航中から自然にケイデンスがあがり、最終的に40km/hに到達して30秒近く維持できた。

StravistiXが割り出したベストスプリットによると、1分間のベストが平均40.06km/h、1kmのベストは39.17km/hだから、なんとか40km/h台に届いたというところ。

おまけに風がけっこう強かったので追い風参考みたいなもんではあるが、住宅地のそばを通る昔ながらの県道を周囲に気を配りながらの走行だし、ダッシュなしにケイデンスが自然に上がっていった結果なんで、個人的には大満足。

脱力ペダリングで40km/hに到達したことで、30km/h巡航も夢から一歩現実に近づいてきた気がする。

また、最近考えてきたフォームとポジションの組み立て方についても、いちおうの裏付けができたと思う。

実はこの間にひとつ失敗もやらかしたのだが、結果としてフォームの再確認ができたので、近いうちにまたハンドルとステムを新調しようかと考えはじめているところ。



Best Splits部分の切り抜きキャプチャ。
StravistiX ベストスプリットキャプチャ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/685-e1e60b3c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム