リカバリーを心がける

2017年09月25日 19:51

昨日は背中の筋肉を大きく動かすことを意識して、ちょっと大げさなアクションで走ってみた。

そしたら、珍しくも内転筋群が疲労。
歳くうと、疲労が数日遅れてくるというのはおなじみだが、なんと即日現れた。\(^O^)/

一晩明けても疲労が残っているので、今日はアクティブレストを意識して走ってみる。
最初、52×19で走り始めたが、どうにもケイデンスが上がらないので21Tに落とす。

それでも90rpmまであげるのがやっとで、復路にやや向かい風になったらさらにケイデンスがおちて80rpmそこそこになってしまった。

コンディションははっきりしていて、右のふくらはぎと右太腿の前側がこわばっている。さらにしばらく走っていると右太腿の側面も張ってきた。

問題箇所は想像のとおりだが、80rpm程度でこわばってくるのはちょっとひどい。

最近、というか夏場は熱中症対策もあってあまり高回転にしないので、その弊害が出たかな?


がんばって回そうと思えば廻らんことはないと思うが、カラダを整えるのが目下の最優先なのでここでムリにケイデンスをあげるのに何ら意義を見いだせないし、そもそもリカバリーが今日の目標。

ということで、この秋の目標がはっきりした。



それと、昨日は立ち漕ぎでわざと大きなうねりを作ってみたが、昔に比べ、バイクを振って切り返す動きが滑らかになってきているのは確認できた。
ただし、左への振りに比べ、右へ振る方がアクションが小さい。つまり振れ幅に左右差がある。
肩胛骨か脇の筋肉あたりにまだ左右差が大きいのだと思う。

これが結局は、立ち漕ぎでの回転ムラにつながっていそうな気がする。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://flyingjunk.blog25.fc2.com/tb.php/741-c381cadf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事

    オンラインアルバム