午後はぶらり、桜滝まで

2017年09月19日 00:15

台風一過の連休最終日、午後からふっと思い立って、大分県日田市天ヶ瀬町の桜滝までライド。

天ヶ瀬方面へのルートは基本的に国道210号線の往復になってしまうので、あまり気乗りがせず、日田市街より東のR210はまだ走ったことがない。

実は途中まで、日田盆地の周囲をぐるっと回るアップダウンのお気に入りコースへ行こうか迷ったまま、恵蘇宿橋で筑後川を渡り、原鶴→杷木と国道386号線を走って夜明の交差点まで来たところで、ようやく目的地を決定。

ほぼ平坦路を脚を回しながらどこまでいけるか試してみることにした。
目標ケイデンスをふだんよりはちょっとだけ高めの75~85rpmあたりに設定。


[午後はぶらり、桜滝まで]の続きを読む

クリート位置に新たな疑問 - その後

2017年09月17日 18:50

クリート位置を後退させたほうがいいかもという疑念が沸いてきたわけだが、自転車の教科書でいう軸が生まれる場所素早く動けて疲れにくい荷重位置と齟齬はないのか、もう一回読み込んで再確認してみた。


でいろいろカラダを動かしているうちに、ごく単純なことをこれまでまったく意識してなかったのに気がついた。

[クリート位置に新たな疑問 - その後]の続きを読む

クリート位置に新たな疑問

2017年09月16日 00:09

この4~5日、骨盤と股関節のことがとにかく気になって仕方がない。
システマ ブリージングを参考にからだの歪みをチェックしたり、骨盤に関する動画を見まくっている。

というわけで、ペダリング中も自然に骨盤と股関節の使い方を観察しているわけだが、ここでも触れたとおり、常々感じてきたペダリングの左右差の原因がどこにあるのか、なんとなーく見えてきた。

で、だね・・・

どうやったら、股関節をうまく使えるかを考えて走っていたら、クリートのセッティングに疑問が出てきてしまった・・・


[クリート位置に新たな疑問]の続きを読む

サドルを高く、呼吸は深く

2017年09月03日 21:32

先日コメントをいただいたTK-CYCLEさんとのやりとりの中で、まだしばらくポジションはいじらないつもりと書いたばかりだが、前々回のエントリを書いた後に急に思うところあって、サドル高を変更してみた。

最初は、サドルを10mmほど上げて、同じく10mmほど前へ出してみたのだが、手への荷重のかかりぐあいが気に入らなかったので、高さをさらに5mmほどアップし、前後位置は以前のようにほぼめいっぱい引くくらいに(1~2mmぐらいは前かもしれない)。


変更の理由としては、体側の伸びを利用した縦のうねりをさらに大きくすること。そのために上半身をもっとすっと伸ばして、胴全体の力を引き出したかった。
開脚前屈で以前よりは少し骨盤を起こせるようになったため、胴体を長く使いやすくなったというのもある。

要は、ポジションそろそろ窮屈になってきてんじゃね? ってこと

腰から胸郭が丸まっていると、胴体のエネルギーを引き出せないし、呼吸も浅くなりがちで、結果回数が増えるため心拍数もあがる。それならもっと胴体を伸ばせるポジションで、というのが基本的なロジックだ。




[サドルを高く、呼吸は深く]の続きを読む

仙骨の角度が呼吸に影響!?

2017年09月02日 21:54

仙骨って、腰椎の下にまっすぐついているものかと思っていたらそうじゃないらしい。

骨盤の後傾が呼吸に影響するとか、また知らないことがでてきた。



おまけに開脚できないとまっすぐ立つこともままならないとか。
σ(^_^)最悪じゃん。



最近の記事

オンラインアルバム